投資で見た凄まじい光景

スポンサーリンク

私は投資からの収益で生活ができる状態です。なので、現在の様なマーケットで積極的に買い向かうというのは考えておらず、積立投資はしておりますが、一括投資は控えている状況です。以前に会社員をしていた時は、いついかなる時も全力、マーケットが上がろうが下がろうが関係なく、保有する現金の全てを投資していました。

さて、不動産ポータルサイト、見ているとマーケットに関わらず、時々「んっ」と思うものがあります。最近は「んっ」と思うだけだったんですが、先日に満室になったこともあり、今回は見てみることにしました。そして、その道中に凄まじい光景を目にして動揺することになります。

ということで、投資で見た凄まじい光景、について。

スポンサーリンク

メゾン・ド・●●

今回見てみたのはポータルサイトに載っているんですが、掲載されてた写真から、おそらく「メゾン・ド・」のシリーズだろうと思っていました。そして、建物は5F建てで販売中の部屋は5Fです。

問い合わせ先に電話をしてみると、マンション名は「メゾン・ド ・●●」とのこと。そして、「メゾン・ド・」のシリーズなのでエレベーターの有無を確認すると、有ると言うので現地を見てみることにしました。そして、横浜市南区にある弘明寺駅に行くのですが、そこで目にした光景に焦りを覚えることになります。



商店街

弘明寺駅は京急の駅とブルーラインの駅があり、その間に商店街があり、人もたくさんいて栄えています。そこを歩いて物件まで往来したんですが、そこにいる人達を見ながら歩いたんです。そしてこう思います。

20年後には多くの方がいなくなっているんだろうな。

そう、見かけるのはほとんど高齢者、子供も妊婦も若者も見かけません。私を含む中年も稀に見かける程度。平日の11時頃という時間帯もあるんでしょうが、この光景を見て恐ろしくなりました。

この地域に人がいなくなるのか?

弘明寺駅の近くには未だ物件は持っていませんが、同じ区である南区には持っています。

年齢別の人口を確認

投資の入口、拡大させていく段階、そして定期的に、何度も繰り返し統計データを確認しています。私の投資対象地域は大丈夫という事で拡大させてきました。しかしながら目の前に広がるこの光景は、それを否定するように映ります。そして自宅に戻り、直近の横浜市の年齢別人口と横浜市南区の年齢別人口を確認することに。

、、、やはり大丈夫だった。なんだったんだ、あの光景は



平日日中に現地を立ち寄った実感とデータでギャップが生じたわけです。土日や夜18時とかに現地を確認したい気持ちにもなりますが、そんなことをしても意味はないんでしょう。自宅の近くも平日に図書館に行くと高齢の男性ばかり、しかし人口のデータはそうではないので、それと同じような事と考えておきます。

ちなみに不動産の仲介会社に確認してエレベーターが有るというので見に行ったメゾン・ド・●●でしたが、エレベーターは有りませんでした。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓「不動産投資に関する統計について」です。

↓田舎で見る都市部の不動産投資についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました