恐れていたことが起きてしまった

スポンサーリンク

不動産投資においては、しばらくの間、満室が続いていました。しかしながら、この時が来てしまった。立て続けの退去予告。果て無きモグラたたき。穏やかな状況が一転、恐れていたこの領域、ついにここに足を踏み入れることとなりました。

手間がかかる、不動産投資において手間がかかるという事は、同時にお金もかかる。良いことが無いかと思いきや、今回は嬉しい面もあるのかということに。

ということで、恐れていたことが起きてしまった、について。

スポンサーリンク

賃料を上げて募集する

2部屋の退去があるんですが、1部屋は昨年購入した区分ワンルームです。普通の利回り、マーケットの利回りで購入してます。売買価格はマーケットの価格なんですが、この物件、賃料がマーケットより安かったんです。なので、退去したら賃料を上げることを目論んでいました。

室内洗濯機置場が無かったので、これを設置して賃料を20%程あげての募集とします。



長期滞納者の退去

区分ファミリーで入居1年後ぐらいで滞納を始め、常時1~2か月分の滞納している部屋が退去となりました。滞納されると、その対応で手間がかかります。3か月滞納したらサッサと追い出そうと考えていましたが、出ていくことになってよかったです。

滞納するような者なので、部屋の中がどうなっているのか、原状回復費を払うのか、この辺りが気がかりではあります。敷金は有りますが、原状回復費には足りないでしょう。保証会社に入っていますが、原状回復費が補償されないものでした。孤独死の時も問題になったことがありましたが、保証会社の補償内容は、賃料以外の部分も気に掛ける必要があるという事が身に沁みます。

ちなみに、この物件は前回の募集から10年近くたったのですが、賃料を5%程あげて募集をしますが、賃料の増額が物件価格の上昇に全然ついていかないというのがハッキリしますね。



果ての無いモグラたたきの先に

さて、始まってしまったモグラたたき。これを終えた後の穏やかな世界に身を置くべく、取り組むこととします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓利回り下がってきた区分ワンルームを買うのか、という話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました