お金の価値が下がっているのか上がっているのか

スポンサーリンク

お金、というか日本に住む人にとっては通貨(円)と言った方がいいんでしょうが、長期的に見てその価値は下がるものと考えて生きています。投資においてはここ2年程で強く体感することになりました。

消費においてはどうでしょう。牛丼や日用品等、多少の値上げはありますが、あまり感じませんよね。むしろ逆で消費においては短期的に通貨(円)の価値が上がってないか、という体験をすることに。

ということで、お金の価値が下がっているのか上がっているのか、について。

スポンサーリンク

投資においては通貨の価値が下がっている

将来は価値が下がると考えているものを持つ。現金を持つという事、投資で生活しているので次の記事の考えのもとに一定の現金を持っています。

投資においては非効率だと分かっていながら、現金を持つ。いつかはこれが正しかったと体感する時が来るんだと思ってます。その時はマーケットが暴落しているということなので、来ない方がいいんですが、いつかはくるでしょう。



消費において通貨の価値が上がっている?

昨日、次の記事を記載しました。

そして、本日のランチでもこのポイント42.5%還元を使ったんですが、1000円のランチで約400円分のポイント還元、1000円が1400円分の威力ということに。そこでこう思います。

円の価値が上がっているじゃないか。

この先、GoToトラベルとか他の消費喚起制度とかもあるかもしれません。どうやら消費の世界では短期的に円の価値が上がっている状態のようです。ということは、消費をするなら今がチャンスという事ですね。



そう思うと、最大30000円分のポイント還元がある「かながわPay」、金額にして15万円~30万円の消費をしないと最大の還元が受けられません。かながわPayは使える店が少なく、モツ家の消費能力では期間中に使い切れない金額です。

そんな能力はない。その能力は欲しくもないんですけどね。

そして何とか使えないかと思いついたこと。コンビニでも10%還元なので、Amazonギフト券などにできるんじゃないか。そしてコンビニへ行くことに。

セブンイレブンでAmazonギフト券をもってレジに、かながわPayは使えず現金で買うことに。ローソンでAmazonギフト券をもってレジに、かながわPayは使えず現金で買うことに。ミニストップでAmazonギフト券をもってレジに、かながわPayは使えず現金で買うことに。そして手元からは流動性が高く利用期限のない紙幣8000円が無くなり、代わってAmazonでしか使えず利用期限もあるAmazonギフト券8000円分が残ることになりました、という話です。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓通貨の価値と借金の関係、不動産投資でレバレッジの隠れた魅力、についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました