FIRE直後にiDeCoに移行で焦った件

スポンサーリンク

以前にFIRE直前直後にやったこととして、iDeCoへの移管というのを次の通り記載しておりました。

企業型DCをやっている会社員が会社を辞めたら、ソッコーでやることの一つがiDeCoへの移行です。移管には3か月程かかったのですが、途中で思ってもいなかったことが、というのが今回の話です。

スポンサーリンク

確定拠出年金が行方不明

私モツの場合はSBI証券でiDeCoという選択をし、企業型DCからSBIへの移管をしました。SBIのiDeCoの口座のIDとパスワードが届き、その時にログインしたら残高0円。時間がかかっているだけなのかなと思い、何日か待っていたのですが残高0円のまま。

なので、まだ企業型DCに資金があるのかと口座を確認してみたら、こちらも残高が0円。

「おいっ、俺の確定拠出年金どこ行った」

不安になり、SBIに問い合わせ。が、すぐには返信が来ない。2,3日ぐらい待っていたら、返信は来ませんでしたがSBIで残高が確認できました。

いや、ちょっと焦るんですけど。

掛け金拠出するんで、そうではないんですが何故に?

次に、何日かすると、国民年金基金連合会から「個人型年金加入確認通知書」なるものが届きました。そこには、「運用指図者として確認しました」との文言が。

んっ、これって掛け金拠出しない人ということですよね。掛け金拠出するように申し込んだんですが何故ゆえにこうなる。ということで、国民年金基金連合会に確認。すると、そこでは掛け金拠出するようになっていることが確認とれたようで、後日、加入者ということで別途の通知書が届くとのこと。数日後に届きました。

焦らさないでくれ

資金の行方不明とか、加入者になれずに節税できないとか、焦らさないでくれ。

どこかに、このようになると書かれたうえでのことなら良いのですが、今のところ何も情報が無いままにこのような状態になりますので、企業型DCありのFIRE予定者はこのようなことが起こっても焦らないようにしましょう。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました