iDeCo

会社員

また増税か、退職所得控除に影響する制度変更

そんなことをやってきたか、という制度変更がありますね。定年、60歳とか65歳とかまで会社員をやろうとするのであれば、特に影響があるでしょう。企業型DCであれiDeCoであれ、確定拠出年金をやっている場合には考えておいた方がよいでしょう。 ...
FIRE

不動産投資キャッシュフローが増えることに意味があるのか

不動産投資で会社員を辞める、会社員を辞めるときは次の式が成り立つように考える方が多かろうと思います。 不動産投資キャッシュフロー > 生活費 不動産投資キャッシュフロー、融資を使っていればやがて融資は完済しキャッシュフローは増...
FIRE

FIRE時の資産はいくらだったのか

会社員をやめる、FIRE、その直前直後にする準備というのがあります。 その一つですが、確定拠出年金ってあるじゃないですか。長い人だと20年ぐらいやっていると思いますが、これって結構な資産になってきませんか。 会社員時代、年に2...
FIRE

投資するなと言われているものに投資する私

やめておいた方が良いと言われる投資、数多ありますね。代表的なもので、不動産だと新築区分ワンルーム、ファンドだと手数料の高いアクティブファンド、FXや暗号資産も見聞きすることがあります。 しかしながら、これらをやらない方がよいのか、や...
会社員

来年の児童手当廃止を回避するための制度4つ

前回は、来年から始まる児童手当特例給付廃止を回避する為に、所得を減らすという話でした。今回は所得控除の対象となる控除を増やすという話です。そのために使う4つの制度です。控除を増やして所得を減らす。使えるかどうかは人によるかもしれませんが、...
不動産投資

「お前は嘘をついている」と言われても

今はできないことになりましたが、会社員時代は都心の中古区分ワンルームマンションを販売する業者セミナーに参加することがありました。年収500万円以上とかの会社員に販売しているあれです。 4、5年に一回程度、どのような人たちが、どのよう...
FIRE

FIRE直後にiDeCoに移行で焦った件

以前にFIRE直前直後にやったこととして、iDeCoへの移管というのを次の通り記載しておりました。 企業型DCをやっている会社員が会社を辞めたら、ソッコーでやることの一つがiDeCoへの移行です。移管には3か月程かかった...
FIRE

会社員を辞めるなら、辞めたなら、防御力を上げましょう

会社員は会社や雇用保険に守られていますね。日本の大企業に勤務していたらなおさらです。会社員を辞めるとこれらが無くなるので、自分で対応する必要がでてきます。そこでモツは、小規模企業共済とiDeCoを使って防御力を上げています。当ブログでも度...
不動産投資

ちょっと待った!年金代わりに不動産投資だと

年金代わりの不動産投資なら、確定拠出年金と比較したほうがよいかもしれないです。2017年1月からは公務員や会社員で会社に制度がなく今まで確定拠出年金を利用できなかった方も利用可能となるようです。 どれぐらいお得かというと、例えば次の...
タイトルとURLをコピーしました