訂正申告にされた~去年の確定申告

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

昨日、ブログに書かせていただきました、りそな銀行の部署について少し調べました。

ウェルスマネジメント室と思っていましたが、ウェルスマーケティング室という名前でした。今年できた部署でりそな銀行が中小企業の経営者等でお金持ちの個人を対象としたビジネス拡大のために強化している部署の一部でした。

話は変わりまして、確定申告の時期が近づいてきましたね。

私も申告をするための準備をそろそろ始める必要がでてきました。そこで、去年(2011年分)の確定申告について思い出していました。

2011年分は以下の3つの収入で確定申告しました。

①サラリーマン

②不動産賃貸業(事業的規模ではない)

③経営・ITコンサルタント

③は将来的に不動産賃貸と絡めた事業に発展させるべく行っていることです。2011年は赤字でした。そのため、2012年1月に3つまとめて確定申告(還付申告)をしました。

すると、税務署から呼び出しが。。。

税務署は徒歩5分ほどの所なので平日にサラリーマンを休んだ日についでに訪ねました。

③は収入が数千円なので、赤字を認めたくないと1時間ほど散々ゴネられました。

いくら説明をしてもビジネスのことは理解されないと思い、たった数万円の還付のためにこれ以上は時間の無駄と判断したため、この税務署員の希望通り、訂正申告し、③の収入は①の雑収入としました。

③については今年は収入が10万円ぐらいになると思います。しかし、赤字になります。

今年はどうなるか楽しみです。

ちなみに2011年分の③の経費は、開業費として5年の償却します。

クリックしてもらえたらうれしいです→
人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました