ポートフォリオ

FIRE

FIREに必要だった資産額やキャッシュフロー

FIRE状態であるということ。会社員の方から見ればそのような状態であるように見えるのかもしれませんが、自分自身は別にREの状態ではないなと感じています。なんでREになったんだろう。日本人だから違和感を感じるんでしょうか。 さて、この...
FIRE

イマイチ立地の築古アパート、わかっちゃいたが苦労する

所有している物件は立地にこだわっているのですが、例外的に、高利回りなので稼働率が低くても問題ないと考えて、昨年12月に自身の持つ物件の中ではイマイチとなる立地の築古アパートを取得しました。 めでたく満室にできたので安心していたんです...
FIRE

中古でも申込から決済まで7か月を要するような事があるのか

2020年3月にアパート2棟を取得したのですが、その時に現地確認していなかった物件で気になっていた、こちらに記載の中古アパートがありました。自己資金が復活してきた2020年5月になっても未だ売却中だったので、2020年5月の緊急事態宣言が...
FIRE

FIRE民ならわかる? 名称不明のこれ

融資を使って投資をしている場合に、老人になった時にキャッシュフローが最大化する。でも70歳になって、そのお金どうすんのってことになる話をここ何回かでしています。融資を使った投資の悩みどころです。 前回は、将来増加するキャッシュフロー...
FIRE

融資を使った投資の先、資産の膨張は止まらない

前回は、複数ある融資の順次完済による収入増加や子供たちの教育費の終了による支出減少で、将来劇的にキャッシュフローが増加することについて触れました。 すでに「不労所得 > 生活費」の状態になっているFIRE民にとっては、60歳と...
FIRE

融資を使った投資の先に見えたもの

FIRE前に入念にシュミレーションしたこと。それは、将来的に「不労所得 > 生活費」の状態が継続できるとともに、純資産が少しずつでもよいので増え続けるか、ということです。 次の記事でも記載しておりました。 前...
FIRE

FIRE後のポートフォリオ(2021年6月末基準)

私モツは10年以上かけて給与所得から資産への投資を行い、資産からの収益のみで生活できる状態、すなわち「不労所得 > 生活費」の状態になりました。この状態を継続するために、資産管理に細心の注意を払っています。 なお、私モツ的には...
FIRE

不動産投資の一本足打法でよいのか

元々は普通の会社員であった私モツは、10年以上かけて投資で毎年ある程度のキャッシュフローを得られるようになりました。そのキャッシュフローの多くは不動産投資から得ています。株式と投資信託の配当所得、暗号資産の売却益と貸暗号資産の賃料もあるの...
FIRE

FIRE後のポートフォリオ(アクティブ・パッシブ比率)

将来的に完全自動運用を行うことを考えた時に、ポートフォリオにパッシブ運用も組み込む必要があるのかなと考えだしました。なので、今の自分のポートフォリオのアクティブ運用とパッシブ運用、それぞれどのような比率になっているのかを確認します。ブログ...
FIRE

資産運用の完全自動化に向けて

資産運用におけるステージということで、次の順で考えています。 投資資金を貯めると同時にお金の勉強をする投資を開始する投資を拡大するFI(RE)に達する(REをやるかは人によると思ってます。モツはREしました。)リスク低減(←モツは今...
タイトルとURLをコピーしました