FIRE後の資産はいくらになったのか

スポンサーリンク

昨年2021年に会社員を辞めました。現在は投資からの収益で生活をしていますが、資産はどうなっているのかというのを確認してみました。2021年11月にも確認していたんですが確定した値で再確認です。

FIRE民達のブログ等を見ていると、増えたという方が多いようですね。私の場合は増えたのか、減ったのか、そんなに変わらないのか。

ということで、FIRE後の資産はいくらになったのか、について。

スポンサーリンク

資産を計算する前提

資産というと借金もありますので純資産で計算します。2020年の年末と2021年の年末を比較していくら増えたか、2021年の年末の純資産からは、会社員時代の給与収入と退職金を差し引きます。予定されている納税額も差し引きます。つまり、

純資産の増加額

=2021年末の純資産

ー 納税準備金

ー 2020年末の純資産

ー 2020年の給与収入

ー 退職金

純資産はいくらになったか

先の計算の結果、純資産は13%増加。投資からの収益を生活費として使ってなお純資産は増えた。さすがに増加率は大きく減りましたが、金額でいうと増加額が少し減ったというところでした。

投資のコアである実物不動産においては2020年末と2021年末で評価額を変えていないので、マーケットを反映すると増加率はもっと増えるという事になりますが、売却しないと妄想なので、まあいっかということでそのままにしました。

借金、不動産投資の借金は元本返済がありますが新たな借り入れもしているので、ほぼ変わらずです。バランスシートが大きくなった、資産が大きくなったということになります。



マーケット好調時はよいけども

2021年は暗号資産と米国株式の上昇が凄かったですね。投資からの収益で生活する、マーケットが好調な時はやりやすいでしょうが、不調な時にどうなるか。しかもそれが長期に渡って続いたとき、そのようなことは常に意識した方がよいでしょう。

FIRE民の中にはリスク資産にほぼ全フリしている方もいるようですが、私の場合はマーケットが長期に不調になることも考えながら、一定程度の金額を現金として生活費用口座に保有しています。どのような状態が精神的な安定につながるかは人それぞれでしょうから、各人で行き着くところでしょう。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓会社員を辞めて収入と生活費の状態はどうなったのか、についてです。

↓「FIRE後の純資産、いくらがいくらになったか」、についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました