FIRE直後のポートフォリオ

スポンサーリンク

FIRE直後のポートフォリオは次のようになりました。不動産や証券で借り入れしているので、資産ではなく純資産(= 資産 ー 借入 ー 納税準備金)で比率を出しています。

国内不動産が多いです。別に投資対象は何でも良いんですが、元勤務先による投資対象や証券口座開設等の縛りによるところから、10年以上かけてこのようになりました。投資対象は何でも良いと言いましても、次の記事に掲載した条件を満たした上でと付け加えておきます。

404 NOT FOUND | FIREマン モツの投資生活
不動産、投資信託、暗号資産、株式、等々への投資について

モツのリスク許容度的に国内不動産、現金、暗号資産の比率が高いです。投資信託、国内株式、海外株式の比率が低いです。

会社員であった時の縛りから解放され、給与所得が無くとも、このポートフォリオからリスクを下げつつリターンを上げるという運用が可能となりました。

自身の考える理想のポートフォリオの実現をするということですね。

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました