パチスロで生活してました 3

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。
育休サラリーマンのモツです。

前回は、超アホだった私が、九州のテレビ局の会社員になったという話でした。

テレビ局では月に300時間ぐらい働いていました。なので、月の残業は100時間を超えています。何の疑問ももたず働いていました。周囲もみんなそんな状況でした。
その会社は28歳の時に転職して去りましたましたが、残業代と各種手当を考慮すると27歳の時に年収700万円ぐらいでした。

転職先は日系メーカーで、月に平均120時間ぐらいの勤務です。残業はほぼなしで有給はすべて消化です。年収は450万円ぐらいになりました。そして、普通に暮らしていて会社員の収入だけでは通帳の預金残高が増えないので、金銭的に不自由を感じました。月に300時間テレビ局で働いていた時は会社員収入のみで、お金が貯まっていたのに。。。

けれども、有給もしっかりとれて時間もかなりできたので勉強や読書やパチスロができました。サラリーマンとパチスロで年600万円ぐらいの手取りでした。
このころから自分で自由にできる時間が多いことの重要さを感じ、また給与以外の収入の重要さを考えだしました。
そして、たった9カ月で転職し今に至っております。

↓面白かった方は、クリックよろしくお願い致します。

サラリーマン ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました