新築マンションのモデルルーム見学のメリット その1

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

私、1か月に1、2回は嫁と一緒に新築マンションのモデルルームを見学に行っています。見学の対象は、実需として販売されている区分マンションです。

今日も横浜にある新築モデルルームを見てきました。モデルルームを見るとランチ券であったり商品券であったりをもらえることもあり少しお得感もあります。

今日訪ねたモデルルームは、某有名レストランのケーキセット券をもらい、帰りにケーキとコーヒーをいただいてきました。

私は現在、川崎市、横浜市にのみ物件をもっているのですが、新築モデルルームを見るときは川崎市、横浜市に限らず東京の物件も見ています。新築モデルルームだけで50件以上は見たと思います。

当然、投資用としてメリットがあれば購入しようとも思って見ています。

まだ新築区分マンションを購入したことはないのですが、このモデルルーム見学を続けていることで、いくつか新築区分マンションのモデルルームを見学することのメリットも感じております。

よく新築は業者の利益がのっているから買った瞬間に2割値が下がるとか書いている本や記事をみますが、単純にそういうことでないとも感じています。

そして、明日もモデルルームを見に行きます。

クリックしていただけるとうれしいです→
人気ブログランキングへ

区分所有
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました