不動産投資の飲み会を虎ノ門ヒルズで

スポンサーリンク

やっと外で飲める時代が来ましたね。時間や人数に制約はあるものの、待ち遠しかったです。ということで、先週、虎ノ門ヒルズで飲み会をしてきました。不動産仲介業者で勤務1名、司法書士事務所で勤務1名、そして怪しい者1名となります。

そこで出てきた話題、友人の1人がインボイスがどうとか言うじゃないですか。

「んっ、不動産投資に何か関係あんの?」という話です。

スポンサーリンク

関係あったんだ

まだ先だし、どうせ関係ないんだろうからと思って、どんな制度かもろくに調べもしていませんでした。しかし、友人がインボイスがどうとか言うので、気になって翌日に調べてみることに。すると、、、

私も関係あるのね。

私は個人で店舗とか事務所とかを持っていて、それを貸しているんです。そして、その賃料には消費税が含まれています。そして、その課税売上は1000万円に遠くおよばない。なので今までは納める必要がなかったんですが、この消費税分を納めろとのこと。

微妙に痛いんですけど。

しかしこれ、全員課税事業者にすると言えばよいのに、何故にわざわざインボイスとか別の制度にしたんだ。複雑にして、わざと一般にわかりにくくしたのでしょうか。これ、恐ろしい制度と思いませんか。課税売上1000万円いかない個人事業主とかフリーランスとか、人によっては1割近くの収入がなくなります。生活に支障をきたすレベルじゃないのか。

住居系不動産投資家って消費税に納得してる?

住居系不動産投資の消費税って、なんか納得いかないんですよね。住居だと賃料は消費税が非課税なのに、広告料とか修繕とかでは消費税を支払っているじゃないですか。消費税を払いすぎなのに戻っては来ないという。こうなっちゃってるんでしょうがないんですが、なんか納得がいかない。

将来、消費税が上がるかどうかは知りませんが、不動産投資は経費率が高い為に、増税の影響が大きいです。増税に備えるためにも分散投資は重要だと、改めて思いますね。増税でファンドも費用が上がりますが、不動産投資と比較すると経費率が格段に違いますので。

それはそうと外出がしやすくなりました。今月と来月は既に、不動産投資関連の飲み会の予定が何件かあるので、そちらも楽しみです。子供達も旅行に連れて行ってあげたいですね。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

↓旅行は、2020年8月にGo To トラベル使って行ったのが最後のようでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました