お金の使い方を知る

スポンサーリンク

人間である限りお金において合理的でない行動はあるでしょう。短期的に見て些末なことから大きなことまでありますが、長い目で見て些末なことであったかというのは後にわかるものなのかなと考えたりもします。

お金のことを主として記載している当サイトですが、書いている私自身、最近そのようなことを思う事が何度か重なりました。

ということで、お金の使い方を知る、について。

スポンサーリンク

持ち家 vs 賃貸

永遠の話題という事でしょうか。持ち家 vs 賃貸。私は賃貸です。自宅を持ったことがありません。しかしながら、私が直接会うような同年代の方々は、概ね自宅を所有しています。といいますか、賃貸の人はいないんじゃないかという程です。

住居費は人生で最大の支出となるような項目です。持ち家なのか賃貸なのか。価格を基準として選ぶ場合、これは賃貸ということになります。しかしながら持ち家を資産としてみる場合、そしてその資産を適切に選択できる能力がある場合、かつ持ち家を持つための十分な資産と収入を持っている場合、このケースにおいては持ち家なのかなと考えることもあります。

持ち家はかなりの税優遇、住宅ローン控除と譲渡所得3000万円の控除、そして低金利。持ち家を資産、投資とできる場合、これはかなり有利な投資です。しかしながら、それを使っていない私。一方で、投資として都市部で複数の区分ファミリーマンションを住宅ローンより高金利(といっても1%ぐらいですが)の融資で購入してます。住宅ローン控除は受けていないし、売却時は長期譲渡で税金20%となります。

私の場合は、お金のことだけを考えると持ち家を持った方がよいと、自身でも思ってます。今は60歳ぐらいになったら、死ぬまで暮らす前提でマンションを建てようかなとか考えてます。



ポイントを追いかけすぎない

ポイ活というのがありますが、これは追いかけすぎないようにしないと、人生の質を落としかねないですね。例えば次のようなことで、そのように思うことがありました。

  • 税金クレカ払いでポイント付くと思ったら付かないで、決済手数料分が無駄になる。
  • アンケートでポイントを得るために、ポチポチやって時間を無駄にする。
  • ポイントについて調べて時間を無駄にする。
  • 本来の欲求とか利便性とかではなく、ポイントを考えて店を選ぶとかの消費行動をしてしまう。
  • ポイントが付くかを確認する為に、無駄な消費行動をしてしまう。

ポイ活は一定を過ぎると、かける時間に対して得られるメリットが少ないという事になるんですよね。アンケートのポチポチは最たるもの(好きでやる場合は別)ですが、一度経験することでアンケートによる数字がどのようにできているのかを知ることができました。それにより、アンケートから作成された資料をどのような視点で見るか、という事にもつながったという点ではよかったと感じます。

ポイントについては、普段の行動の中でたまたまポイントが付くようであれば使うというスタンスにすることで、回避できるようになってきました。しかしながら、ルーチンで無い行動の場合に余計なことをしてしまうことがあります。人生において有限である時間を無駄に消費するという、最もしてはならないことのひとつに繋がりかねないので注意したいです。



消費におけるお金の使い方

ちょっと遠くのスーパーの方が同じものが安い、旅先での割高な料金、飲食店で同じ料理でもお持ち帰りの方が安い、そのようなことがありますが、お金でのみ考えず、素直な欲求に応じたいですね。先に記載した自宅においても同様です。より多くのお金を投資に注ぐための消費行動となるわけですが、FI後はそれを適度に取り除くということになります。

スーパーは近くの方が便利ですし、旅先では純粋に楽しみたいですし、飲食店では店で食べた方がおいしく感じたりすることもあります。FI後にやることのひとつですね。

ちなみにFIREと言いますが、FIREすると別にREではないとわかります。私の場合はということです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓税金のクレカ払いで気を付けること、以前に次の記事に記載の通りですが、いざ支払う時に忘れるもんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました