不動産投資で不労所得だと思ってたけどこうなった

スポンサーリンク

不動産投資で不労所得、このようなことは本当に実現可能なのでしょうか。不動産投資に限らず、投資で不労所得、何もせずとも所得が発生する。このようなことが実現可能なのだろうか。

私は、不動産、暗号資産、投資信託、株式等への投資により生活をしています。これらはどうやら一般的には不労所得と思われることが多いようです。

FIを目指す、そのような人では無い会社員の人と話をしているときに、話の流れの中で、私が投資で生活していることを話すようなことがあります。(自分からは話しませんので、何か色々と聞かれた挙句に話す、ということになります。)そうすると、「羨ましい」と言われることがよくあります。しかし当人としては、本格的な投資を開始した当初に思っていた世界と、少し違う気が。。。

ということで、不動産投資で不労所得だと思ってたけどこうなった、について。

スポンサーリンク

不動産投資で不労所得を始めてみた

投資で不労所得、最初は資産形成という位置づけで始めました。元勤務先のルールにより、色々とできないことがあるので、どのような投資にしようと探した末に、不動産投資をやってみようと思い立ったのは、今から遡ること15年ほど前です。

当時は今に比べれば不動産投資本が少なかったので、書店にあるものは全て読んでいたかもしれません。そして、「業務はアウトソースできるから不労所得だ」、と書かれていたのを読んで、そういうものなのかと思っていた気もします。そういうものではないというのは、やってみて知ることになるんですけどね。

そして、最初の1戸を買って半年ぐらいで退去になります。その時に管理会社の修繕の見積もりが30万円を超えていました。月5万円の部屋の修繕費が30万円以上。こんなことを続けられると不労所得どころではないです。

結局は自分で動くことになり、修繕を別の業者に依頼したとともに自主管理としました。そして客付けの為に駅前の店舗を回る、たった1戸しか所有していない新米大家。不動産投資、まったくもって不労所得ではない。しかしながら、何があったとしても自分が動けば対処はできるのか、という認識になり、この投資を拡大させていくことを決意します。



拡大期には惜しみなく労力をかけた

拡大のために、会社員の仕事の始まる前後の早朝や深夜に物件を見るのはもちろんのこと、資金調達等をやることになります。当然、既所有物件の運営もあります。修繕のための業者手配(私はDIYはしません)、空室になれば募集して申込きてキャンセルされて一喜一憂しますし(今は慣れてそうはならない)、滞納する者の対応もすることになります。

誰しもがそうでしょうが、拡大期は、その時に所有している物件の利益を最大化させながら、より収益を増やすために物件を増やすことをします。物件が増えるので、ドンドンと不労所得からはかけ離れます。

そうは言うものの、会社員のそれとは明らかに違いますよ。不労所得とも明らかに違いますが。

こうして毎年毎年、追加投資をして不動産投資を拡大していきました。毎年、投資元本を増やしていったんです。数年前に気付いたのですが、これって、積立投資をしていたということ。だれでも始めることができる積立投資。一般的に言う積立投資と異なるのは入金額。月数万円ではなく、月数十万円とか100万円、それ以上とかというペース。



そして今、こうなった

今は積極的に物件を増やすというのは考えていません。なので、その労力がかからなくなりました。ただし、既所有物件の運営はそうはいきません。そして、自分で対応することは極力減らしたいので、アパートは全て管理委託としています。

しかしながら、管理委託しているからといって何もしなくていいわけじゃないじゃない。電話ってあるじゃないですか、スマホの機能にも電話があり、持ち運べる。でですね、電話がかかってくるんです、電話が、電話がかかってくる。

電話で話す、なかなかの重労働だ。いや、いいんですよ、あくまで不労か不労じゃないのかという話なので。

また、よくあるやつですが、不動産仲介会社からのポストに送られているダイレクトメールで、物件売りませんかのやつ。これですね、住●不動産販売が特に頻繁に分厚いダイレクトメールでやるんですが、同じ日に同じ封筒が大量に送りつけられるんです。会社で方針を決めたうえで店舗ごとにダイレクトメール出しているんだろうか。私は、区分ファミリーとかアパートを複数地域で持っているんで、それで大量に送られてくる。私のポストに入ったそれ、捨てないといけないじゃないですか。

ダイレクトメールを開封しないで捨てる、とてつもない重労働だ、やめろ、迷惑だ。



他にも滞納、孤独死、自然災害、等々、対応することが次から次へとでてきます。私にとっての不動産投資は全くもって不労所得とは言えないものです。今日だって区役所を2か所回ったり、LINEしたり、家賃の入金確認したり。

ということで、私の場合はこうなってますという話でした。念のためですが不動産投資は好きですよ。不労かそうでないかという話をしているだけです。

ちなみに、私は不動産投資のほかに、暗号資産、株式、投資信託等もやっていますが、これらも不労所得かと言われればそうではないと思ってます。不動産投資よりは、はるかに不労ですが。いつの日か、資産運用の完全自動化を成し遂げたいと、日々考えているところです。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

↓真の不労所得とは何なのか、資産運用の完全自動化の話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました