台風で屋根がなくなった!

築40年ぐらいの木造の物件を持っているんですが、台風で屋根が吹き飛んだとの連絡を受けました。これ、テラスハウスの一区画(木造の区分マンションみたいなもの)なんですが、このような物件は区分マンションでいう管理組合のようなものは存在しないんです。

現状は雨漏りなどなく、入居者さんは普通に居住できているようなのですが次の豪雨や、何回か強い雨が降ったらどうなるか不明です。

 

早速、職人さんに現地を見てもらいました。

部材の取り寄せが必要ですぐには直せないとのことで、早急に部材を取り寄せて修繕してもらいたいのですが、いくらぐらいかかりそうですと尋ねたところ、1○○万円~1○○万円とのこと。そんなにするのか。。。

 

この物件はたまたま入居者さんが隣人に言われて屋根が吹き飛んだと気付いたんです。いやー、入居者さんでなく隣人が気付くとは、そんなものなのですね。入居者さんは、「なんかすごい音がしたと思ったら屋根が吹き飛んでいたなんて」、みたいなことを言っていました。

 

他の木造物件も心配です。なので、所有する他の木造物件の屋根も確認することにしました。




0コメント

  • 1000 / 1000

育休サラリーマン不動産投資家のモツ

普通の男性会社員の私は不動産投資による資産形成を主として2度の育児休業を取得することができました。育児休業と不動産投資について紹介します。