満室になったのに退去連絡が

スポンサーリンク

昨日、満室になったと書きましたが、満室になったと思ったら、その翌日に非通知電話が。

話してみると、先月購入した区分ワンルームの入居者さんだったのですが、退去したいとのこと。この部屋、相場より賃料が安いんです。理由は室内にも室外にも洗濯機置場が無いからなので、退去したら室内洗濯機置場を設置して月額賃料+7000円ぐらいにしようかなと思い、購入した物件でした。そのため、まあいっかと思いながら、念のため退去理由を確認。

エアコンと冷蔵庫が設備として貸されているようなのですが、1年以上前から壊れたままとのこと。それと、建物内にコインランドリーがあっても室内洗濯機置場が無いので不便とのこと。これらに不満を持っていたために更新のタイミングで退去というのがわかるとともに、居住期間が10年以上というのもわかりました。

10年以上なら原状回復が結構かかる可能性がある。先月購入した物件なので長期譲渡はまだ先だから賃料はすぐに上げる必要もない。それならば、引き留めてみようか。しかし、エアコンと冷蔵庫なしで去年の夏をどうやって乗り越えたんだろう。

エアコンと冷蔵庫は壊れているのであれば交換するし、室内洗濯機置場も退去したら設置予定だったので、引き続き入居するのなら入居中にやりますよと伝えたら、引き続き入居するとのこと。

今回は良いとして、次回の更新以降で室内洗濯機置場を取り付けたことを理由に少しずつ賃料を上げていくことにします。

あと、瑕疵として売主に請求しようかどうしようかなと。売買契約書類一式の中にも、賃貸借契約書の中にも、エアコンと冷蔵庫を設備としている記載がないんですよね。今まで気にしたことなかったんですが、次回からは気にします。

なんか、毎月エアコンを買っている気がする。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました