この方法でもポイント2%がついたのか

スポンサーリンク

普段の生活ではVisa LINE Pay クレジットカードを使っています。現在はLINEポイントでの還元率2%です。以前から貨幣と紙幣はできるだけ使わないようにしています。特に貨幣は重いしかさばりますし、衛生面を考えてもあまり触りたくないです。

しかしながらクレジットカードが使えない店舗というのも存在します。そういった店舗でもPayPay等が使える場合があるので、その時はPayPay等で支払ってます。街の飲食店とかダイソーとかでです。

PayPayだと条件達成すればボーナス1%とかになるのですが、基本は0.5%。しかしながら、何かのきっかけでVisa LINE Pay クレジットカードの還元条件を見ていた時に、こう思ったんです。

「PayPayの支払いにVisa LINE Pay クレジットカードを使えば、LINEポイントで2%つくんじゃないのか?」

ダイソーでPayPay支払ってみると、LINEポイント2%が付いた!

この使い方が正解だったようです。PayPay0.5%とかは付かないですよ、念のため。ちなみに、税金もこれで支払えればよいのですが、今のところできないようです。

しかしPayPayボーナスだと0.5%等を消費で使えるんですが、自分の場合はLINEポイントだとポイント投資にしてしまって消費に使えない。いいからポイントは消費に使っとけば良いのに、という話になってしまいます。

LINE証券

そのうちポイント投資からの配当所得のみで平日の昼ごはん代を支払える状態になる気がしています。ん、でも既に平日の昼ごはん代は不労?所得から支払っているけど意味あるのか?

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました