FIRE後、6月になってやること(社会保険)

スポンサーリンク

FIRE1年目を謳歌していますが、「えっ、そうなの」ということが度々起こります。年金事務所から書類が届いていたので、「iDeCo関連かな」と思いながら開けてみると、「被保険者報酬月額算定基礎届」というのを提出せよとのこと。

なんなんだ、これは?

健康保険と厚生年金の手続きで年金事務所に報酬月額を提出しましたが、これって毎年確認されて書類を送る必要があるんですね。変わった時にこっちから言うものなのだと思い込んでました。送付用の封筒は同封されているのですが、切手が貼ってないので結局は郵便局に行って送付することに。毎年毎年これをするのか。。。

同封されていた書類に、gBizIDがどうのとあり、どうやらネットでもできるとのこと。gBizIDは補助金申請で使うもので、個人ではこれを取得しているのですが、法人でもgBizIDプライムに登録することにしました。これで次回からはネットでできます。また、機会があれば法人でも補助金申請に使ってみようかなと。

補助金と言えば、直近では経営資源引継ぎ補助金の利用を試みました。そして事業は採択されたので小躍りしていました。しかし、いざ補助金を申請したら補助金額0円となりました。何かの経験にはなったのでしょう。補助金を申請するために、様々な方が関わりました。事業期間に完了するように作業を早くしてもらったり、書類を書いてもらったりしました。関係者の皆様、ありがとうございました。

FIREしてからやった、社会保険関係のことは次の記事にも記載しています。

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました