貸暗号資産の貸し出し状況を確認

スポンサーリンク

coincheckには次の5パターンの貸出方があり、1か月ほど前に全てのパターンで貸出申請を行いました。なんでこんなことやってるかというと、貸出申請してもなかなか貸出しの状態にならないので、どのパターンが貸し出しやすいのかを確認するためです。5パターンは次の画像の通りです。

前回確認してから2週間ほどたちましたので、改めて貸出状況を確認してみました。なお、前回は年率1%のみ貸出しできている状態でした。

年率2%に貸出しができています。申請から約30日後に貸出しできているので1%と同じく、貸出期間と同じぐらいの期間を待てば貸出しできました。

年率1%は貸出したものが利子付きで返却されて、利子とともに自動貸出しできている。返却されて1分後に貸出しできています。初回の貸出申請の時は2週間ほどかかっていたので、これは良いですね。

コインチェック

でも自動貸出といっても、1度は利子を受け取ったということなので確定申告しないといけないですね。14日毎にこのようなことになると、確定申告が凄く面倒くさいことになりそうな気が。。。coincheckの機能で日時でレートを検索できるようにはなっているけど、これを使って一個ずつ計算していくのだろうか。

次は年率3%が貸出申請から約90日後にあたる、今から2か月後にどうなってるか見てみます。

2週間ほど前にも次の記事のとおり確認しています。

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました