節税に使える生命保険とは

スポンサーリンク

私は生命保険は必要ないと考えており、モツもモツの妻も以前は生命保険には入っておりませんでした。だって、公的な健康保険で威力抜群じゃないですか。会社員でしたら雇用保険まであるし。FIREマンにとっては雇用保険は関係ないですけど。

さて、生命保険は必要なくても生命保険料控除の枠はどうにかしてうまく使いたいですよね。現在は夫婦2人でうまく控除枠を使えている状態です。ではどうしてるか。

明治安田生命に「じぶんの積立」というのがあり、これを使って控除枠を使っています。掛け金が月5000円単位なので、控除枠のみを上手に使い切るというのはできないんですが、いつでも解約できるし返戻率はいつでも100%以上なのが良いです。

デメリットとしてはネットのみでできなくて、保険の販売員と直接会うかWEBで会うかをしないといけないところです。生命保険について妻と話をしました。

モツ
モツ

生命保険って入ってる?

妻

入ってない。必要ない。

モツ
モツ

そうそう、そう思っとったんやけど「じぶんの積立」に入れば節税できるぞ。

妻

どうせ途中解約で減ったりとか、満期まで持たないといけないとかなんでしょ。

モツ
モツ

いつでも解約可能で100%返ってくる。なので俺は入った。

月5000円で入ればお前の所得だと年●●●●●円の節税。

妻

レストランいけるやん。

どうやって入るん。

モツ
モツ

レストランはいつも俺が払うから、どうせいつもタダやん。

入るんは本人が生命保険の営業に会わんといかん。

ドトールで20分ぐらいなんかやった。

妻

店やったらなんか注文せんといかんやん。

だれが払うん?

モツ
モツ

なんか払ってくれた。

スタバでも払ってくれるんじゃないかな。

妻

何それ、節税でお得なうえに無料スタバもついてくるん。

そんなんやるやろ。

ということで、夫婦それぞれで加入しています。積立期間が終わったら満期を待たずに即解約のつもりなので、解約することを忘れないように解約日をGoogleカレンダーに登録しています。

セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました