妻への借用書の印紙代を無料に

スポンサーリンク

モツ家のキャッシュフローを増やしたいとき、モツの妻がモツに資金を出し、それを元にモツが投資をするということがあります。これまでに3度、このようなことをやってきております。約3年前にやった2回目までは、借用書を作ってそこに印紙を貼るという行為をしていました。印紙にはお金がかかるので、妻からは「あんた本気?」とか言われてました。

そして、今回やった3度目の借用書では印紙代の支払いを回避することとしました。そう、電子契約書にしたのです。

借用書のPDFを作成し、そこにタッチスクリーンのパソコンで指でなぞったモツの電子署名を記入。妻にも電子署名のサインを求めたのですが、そこでの会話です。

モツ
モツ

借用書に印紙貼っててお金かかってたけど、これでやればお金かからんからパソコンにサインして。

妻

なんかパソコンの画面に書くの、書きにくいな。

モツ
モツ

そうそう、だから俺のサインこんなに変な字になった。

妻

んっ。あんた、いつもこんな字やん。

モツ
モツ

。。。

こうして、着々とプライベートデッドへの投資をすすめる妻でございます。

セミリタイアランキング

以前にも妻への借用書について、次のようなことを記載していました。https://www.moturealestate.com/2016/07/%e5%a6%bb%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%80%9f%e7%94%a8%e6%9b%b8.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました