FIREセミリタイアの域に達したか(バランスシート編)

スポンサーリンク
FIREセミリタイアの域に達しているか、検証中なのです。

キャッシュフローを見ると実績ベースでFIREセミリタイアの域に達したことが確認できました。なので次はバランスシートで見て、実績ベースでFIREセミリタイアの域に達しているかを確認します。

なお、キャッシュフローは次の2つの記事で確認してます。
↓FIREセミリタイアの域に(キャッシュフロー編)
↓給与無しをシュミレーションしてみる
2020年7月末時点のモツの簡略化したバランスシートを見てみると、次の状態になります。
確認することは、仮に給与所得が無かったとした場合に、純資産の金額が増えていたのか、についてです。
①2020年7月末の純資産と2019年12月末の純資産を比較する
→2020年7月末の純資産から2020年1月~2020年7月の給与所得を差し引き、更に給与所得がない場合の社会保険料相当額を差し引いた金額が、2019年12月末の純資産より大きいか。
②2020年7月末の純資産と2018年12月末の純資産を比較する
→2020年7月末の純資産から2019年1月~2020年7月の給与所得を差し引き、更に給与所得がない場合の社会保険料相当額を差し引いた金額が、2018年12月末の純資産より大きいか。
結果、上記①②の両パターンで2020年7月末の純資産が増えていた!!!
主な要因は、首都圏好立地の区分ファミリーで融資を受けて取得したものが4戸あり、この融資の元金返済が進むと借入金が減り純資産が増えるという状態にあることです。
FIREセミリタイアの域に達したことの検証につきまして、キャッシュフローに続き、バランスシートについても実績ベースで達していることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました