コロナ禍での融資(3回目)

スポンサーリンク

2020年6月に公庫に申込した融資が8月に実行されました。

公庫ではないですが2020年3月に物件購入で融資を受け、4月も運転資金で融資を受けたので、今回はコロナ禍で3回目の融資になります。

 ↓2020年3月の物件購入での融資についてはこちらhttps://www.moturealestate.com/2020/06/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e7%a6%8d%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%80%81%e8%9e%8d%e8%b3%87%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%89%a9%e4%bb%b6%e8%b3%bc%e5%85%a5%ef%bc%88%e5%ae%9f%e4%bd%93%e9%a8%93%ef%bc%89.html

今回は令和元年台風19号に関する融資です。(なんで今頃というのは事情があり長くなるのと現在も継続対応中の案件なので、ここでは横に置いておきます。)

書類一式を公庫に郵送後、直ぐに申し込みの受付はされたのですが、審査は1か月後と言われていました。公庫のご担当者にはお忙しいことは承知してますので緊急の方を先に、とはお話しさせていただいておりました。

そして約1か月後に公庫のご担当者からTELあり。

公庫ご担当者:「ご連絡遅くなりました。」

モツ:「状況は承知していますので、、、ご連絡いただきありがとうございます。」

公庫ご担当者:「いくつか伺いたいのですが、4月の融資から状況変わってます?」

モツ:「特に変わりありません。新たな借り入れや物件売買はしていません。」

公庫ご担当者:「面談や追加資料等を依頼する可能性もございますが、こちらで進めます。」

モツ:「よろしくお願いいたします。」

約1週間後に公庫ご担当者からTELがあり融資OKとのこと。ご担当者にはお忙しい中ご対応いただきありがとうございましたと伝えました。
一方で、随分とあっさりしたものだと感じた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました