固定資産税でLINEポイント

スポンサーリンク
自治体によっては固定資産税や不動産取得税、住民税等がLINE Payの請求書払いで支払いができ、うまく使えば3%のLINEポイントとなります。
以前はnanacoとリクルートカードで1.2%みたいな話がありましたが、それよりも圧倒的にお得です。
6月は不動産取得税と住民税を払ったのですが、そのときはまだLINEポイントのゴールドランクで2%で、7月にプラチナランクの3%になりました。
ということで、LINEポイント3%の状態での固定資産税の支払い手順ザックリ。
 ①LINEポイントのプラチナランクする
 ②固定資産税の支払いが口座振替になっているので請求書払いに変更
 ③7月分の固定資産税の請求書のうちLINE Pay対応している7枚分、合計約●十万円をLINE Pay請求書払いで支払う
 ④支払う
 ⑤支払う
  ・
  ・
  ・
 ⑥LINEポイント3%が付与予定と画面に表示
6月に不動産取得税を払った時には、ポイントはなぜか2回に分割されて付与されました。2020年7月時点でもそうなのかな。
固定資産税を年間100万円払っているとしたら3万円相当のポイントになるということで、ちょっと嬉しい?ですね。
ということでポイントで、家族でファミレスに行ってきます。
↓その他の税金お得?情報はこちら「ちょっとお得に不動産所得税」


セミリタイアランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました