私は億り人と言ってよいものだろうか

スポンサーリンク
億り人なる言葉がありますね。それに関わるモツ家の近況です。

モツ家は、投資開始から9年で純資産が1億円を超えました。資産のほとんどが不動産ですが、ここ2年ぐらいの仮想通貨の恩恵も若干あります。

これを億り人といっていいもの?

なお、投資を開始する9年前は、よく憶えていないですが、純資産10万円から30万円ぐらいだったと思います。

モツの2018年1月末時点の純資産1億1千万円(資産は2億2千万円)の内訳は次の通り。
 不動産 85%
 仮想通貨等 6%
 現金・株等 9%

1億1千万円億円の純資産から得られる毎月の手取りは、税引き後で50万円ぐらいです。税引き前でなく、税引き後ですよ。

モツ家の経済的自由が得られる基準は、純資産1億8千万円(現在より+7千万円)、資産3億6千万円(現在より+1億4千円)と考えています。じっくりと資産形成を進めていくと、この基準で毎月の税引き後手取り100万円を将来にわたって安定的に達成できると考えています。
 
モツとその嫁・長女・次女の家族総勢で達成していきます。

育児休業
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました