利回りが下がっても買い続ける

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。
育休サラリーマンのモツです。

不動産投資は利回りが下がっている市況ですが、資産形成の過程であり3歳と0歳の2人の娘がいる我が家は、積極的に買い姿勢です。市場にでている物件で我が家が納得する金額で買えれば良いのです。なので、買付をいれれる物件はいくらでもありますね。

2016年4月現在で我が家が保有している物件は、区分ワンルーム7戸、区分ファミリー3戸、区分事務所1戸、戸建2戸、売契済みのテラスハウス1戸です。
たまたま購入できたのがこういう物件です。これまでも一棟アパートや店舗や借地や底地等、いろいろと買付をいれています。物件の種類はなんでもいいんです。

さて、2015年1月から2016年4月までにかけて次の物件を購入をしてます。
 1.横浜市保土ヶ谷区、駅から徒歩10分以内の戸建、表面利回り13%を融資で購入。
 2.川崎市ターミナル駅徒歩10分以内の区分ワンルーム、表面利回り14%を現金で購入。
 3.横浜市の東急東横線の駅から徒歩5分以内の区分ワンルーム、表面利回り13%を現金で購 4.横浜市南区、駅から徒歩5分以内の区分ワンルーム、表面利回り11%を現金で購入
 5.横浜市南区、駅から徒歩10分以内のテラスハウス、表面利回り15%を現金で購入

次回、各物件をどのような条件で買ったかの詳細をお伝えしようかと思います。

↓面白かった方は、クリックよろしくお願い致します。

サラリーマン ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました