パチスロで生活してました 2

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。
育休サラリーマンのモツです。

前回は、
会社員になる前はパチスロ・パチンコ・塾講師で月180時間労働で、精神と時間の自由を感じつつ年間500万円のキャッシュフローでした。会社員直後は月200時間以上の労働でキャリアを常に意識したうえで年間400万円のキャッシュフローでした。
ということでした。

私は4年制大学を卒業し22歳で地方のテレビ局に会社員として就職しました。地元は愛媛県松山市で高校卒業まで松山市で暮らしていましたが、大学は香川県に行きました。そして就職先のテレビ局は地元の愛媛県とも大学の香川県とも異なる九州でした。

なぜに私はこの九州のテレビ局に就職したかについてなのですが、今思えばですがノープランでした。西暦2000年の当時の就職WEBサイトでちょっと気になったところのうち2社に面接の練習がてら応募してみたら、楽に内定がでたので就職したという経緯です。当時の私はもっともらしい理由を自分に言い聞かせて、その会社に就職したのでした。

超アホでした。

九州のテレビ局の会社員になり、どうなっていったでしょう。
↓面白かった方は、クリックよろしくお願い致します。

サラリーマン ブログランキングへ

会社員
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お邪魔しますね♪私はYouTubeとかの記事を書いてるので覗いてみてください♪また遊びにきまーす♪

タイトルとURLをコピーしました