滞納ですが、いったん様子見にします

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。
育休サラリーマンのモツです。

6月に賃貸中で購入した戸建て、初回の家賃の振り込みがなかったので賃借人に電話すると、「家賃は払うけど払わん」とか、「駐車場が狭い」とか、「ここは良い場所だ、住んでる私が言うんだから間違いない!」とか、いろいろと言われました。あんた、納得して20年住んでいるんじゃないのか、、、
そしてこの賃借人は何回電話しても電話にでなくなっちゃいました。

家賃を振り込まないので内容証明郵便を送付しましたが、内容証明に記載の支払期日を過ぎても未だ滞納状態でした。そのため、司法書士事務所で少額訴訟の準備をしていました。
司法書士事務所で作業中に念のため口座を確認してみたところ、なんと、当日の午前中には振り込まれていなかった家賃1か月分が振り込まれていました。
未だ一か月分を滞納状態なのですが、家賃を払う意思があるということだろうか。

今後も毎月家賃が振り込まれるようなら様子見しておきます。そして、約半年後の賃貸借契約更新の時に、滞納分賃料とその延滞料の支払いおよび更新料の支払いをすること、支払われない場合は少額訴訟をするということの内容証明郵便をだすこととします。

この物件、安く買えたのはよいですが自分の労働時間がかかる。
事前に滞納に対応するための知識を持っていて、それを実行に移すための時間もあるからよかったです。

↓面白かった方は、クリックよろしくお願い致します。

サラリーマン ブログランキングへ

賃貸管理
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました