金利1%未満達成まで 6

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

育児休業サラリーマン不動産投資家のモツです。

りそな銀行はいったん見送り、都銀のM銀行に行きました。

そういえば育児休業中はサラリーマン給料は0円です。

各金融機関には育児休業で給料0円と伝えておりましたが、どの金融機関も、話をしている印象では融資審査上はほとんど関係ないようでした。

むしろ、育児休業が終わると平日日中が忙しくなるので、銀行とやりとりできる時間が少なくなるのではないか、ということを気にされているようでした。

このM銀行には、サラリーマン給料の振込口座を5年以上保有していました。

また、現金購入した1戸とオリックス銀行借り入れで購入した2戸分の賃料入金とオリックス銀行への返済口座としていました。

オリックス銀行から不動産投資ローンを借り入れた場合、返済口座はオリックス銀行の口座にする必要はなく、好きな口座にできます。そのため、私はM銀行の口座にしました。

意図的に、給料振込口座と賃料振込口座をM銀行にし、3年以上それを継続していました。

金融機関に融資の問い合わせをしたときには、どこの金融機関でも、まず初めに「なぜ当行(の当支店)に?」と聞かれます。その際に堂々と口座を持っているといえました。そして、融資担当チームにとりついでもらいました。

資料一式を準備して担当と会いました。

結果、普通のサラリーマンの私は、この都銀のM銀行でプロパーローンで金利1%未満の借り換えに成功します。

↓続きに興味がございましたら、クリックよろしくお願いいたします。

不動産投資 ブログランキングへ

融資
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    今いろんな方のブログを読んで刺激をもらってます!僕のブログは普段学校では絶対に教えてくれない事などを密かに書いてます♪ブログ内で繋がれたら嬉しいです!また来ますね~♪

タイトルとURLをコピーしました