こんにちは^^

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

育児休業サラリーマン不動産投資家のモツです。

2013年1月から12月の不動産投資運用結果がほぼ確定的なので2013年の運用利回りを算出しました。

私は不動産投資をファンドの運用のように考えております。投資先を、株にしようか投資信託にしようか先物にしようか不動産にしようか、などと悩んでいたり迷走したりしている方に、私の2013年の不動産投資の運用結果を参考にしていただければ幸いです。

私は不動産投資を開始して5年たちました。不動産投資は手間がかからないみたいなことをよく見ますが、投資として考えた場合に、キッチリ成果を出せるように投資をするのであれば、株も不動産も同じように手間がかかると感じています。

証券会社や不動産投資専門会社や新聞等のメディアのいいなりにならず、自身の頭で考え、勉強し、行動することが重要です。普通のサラリーマンや公務員は、この、自分の頭で考え、勉強し、行動することが面白いと感じる投資を見つけることが、投資を成功させるキモである気がしています。

さて、2013年の自分ファンドの運用成績につきまして、ほぼ17.99%で確定です。「ほぼ」というのは、まだ12月上旬なので、突発的な修繕が発生した場合には利回りは下がるので「ほぼ」です。

17.99%がREITの利回りと同じ意味にした場合、内訳は次のとおりです。

 分配金利回り12.79%

 純資産増加分 5.20%

J-REITを買う方は、分配金利回りに注目される方が多いと思います。J-REITの分配金利回りは3%から6%ぐらいですので、私の今年の運用成績は分配金利回りだけをみてもJ-REITよりも全然よいです。

そして、日経225は70%ぐらい上げているので、日経225と比べれば極めて低い利回りでもあります。

このように、投資の結果はさまざまになります。リスクとリターンをよく考えて投資をしていきたいですね。

ちなみに私は不動産が好きなので、不動産投資を続けていきます。

業績
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    最近すっかり寒くなりましたね!僕は情報発信をする事が好きでいろんな事を書いてます!僕はまだまだ勉強中ですが、心理学とかビジネスに関する事を書いたりしてます♪お邪魔しました!また読みにきますね♪

タイトルとURLをコピーしました