2013年9月のキャッシュフロー

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

育児休業中サラリーマン不動産投資家のモツです。

不動産投資による1年間のキャッシュフローは、空室や税金を考慮して220万円~280万円ぐらいの予定です。

2013年9月時点での保有物件は区分マンション5戸、戸建1戸、駐車場3区画、庭3区画で満室です。

2013年9月の手取りキャッシュフローと内訳は以下の通りです。

手取りキャッシュフロー ¥179,037
キャッシュIN
合計 ¥686,160
賃料 ¥686,160
更新料 ¥0
礼金 ¥0
キャッシュOUT
合計 ¥507,123
区分の管理費・修繕積立金 ¥101,520
インターネット接続費 ¥13,305
賃貸管理費 ¥0
固定資産税・都市計画税 ¥0
修繕費 ¥0
仲介手数料 ¥0
賃貸更新の手数料 ¥0
ローン返済(元金+利息) ¥308,587
保険料 ¥8,620
※取引失敗 ¥75,091

取引失敗につきまして、底地の売却情報がでたので、購入するために売買契約をしないまま、5月に無担保で融資を受けていました。金額で折り合いがつかなかったため、融資は全額返済しました。融資実行から全額返済までの手数料や利息と調査費用実費を当月にまとめてのせています。この底地を購入するために使った時間は100時間ぐらいです。

時間は結構使いましたが、借地についてある程度の知識がついたことと、今後物件を買う時の融資の受け方を考えるにあたり、よい経験となりました。今後、底地の情報をつかんだ時の判断スピードは格段に上がったはずです。75091円の授業料がかかりましたが(書籍もいれると10万円ぐらい)、安い授業料だと思っています。

所有物件運営のために8月に使った時間は5時間ほどです。既存借入の借り換え先を探すために、資料の作成やミーティングをしました。

今月は中古ワンルームを購入しております。新規物件取得のための活動に10時間ほど使いました。

なお、物件取得にかかった金額は、9月の手取りキャッシュフローに反映させないようにしました。

9月は少し忙しかったですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました