リストラではないんです。育児休業なんです。

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

育児休業中サラリーマン不動産投資家のモツです。

男性です。

0歳の娘を保育園に入れるため、6月から8月にかけて十数件の保育園を巡りました。

娘と私で見学したときの保育園の園長や職員の反応は、「お父さん、大変ですね」でした。

ある園長には、「お父さん、今日は休みですか?」と聞かれたので「休業中です」と答えたら、絶句されました。おそらくリストラにでもあったか何かで職を失った人と思われたようです。

「女性も育児のために休業するので、それと同じことを男性の私がしているだけなので、お気になさらず」と心の中で言いました。

私は横浜市に住んでいます。

横浜市は待機児童0人と発表がありましたが、その数え方と保育の現場をみると、待機児童0人ということの実態がわかります。

共働きの我が家の場合は、12月に保育所にはいれるように申請しますが、入れない場合は12月から嫁が育児休業をとります。この場合は、待機児童にカウントされないのです。よってこの場合、娘は待機児童にはなりません。

もしも12月から、娘が保育所に入れず、さらに私と嫁が共に勤務でその時に1歳の娘が一人で自宅で居るとなると待機児童になります。

1歳の娘を自宅で一人にすることなどできないですよね?待機児童0人といっていますが、こういうことなのです。

育児は意外と大変だと感じています。私は休業していますが、共働きだとかなり大変でしょう。さらに、シングルマザー・シングルファザーだと。。

シングルマザー・シングルファザーのためのシェアハウスがありますが、相当な社会貢献だと思います。

自身が子育てを経験して、その運営に興味が出てきました。今月見学してみます。

育児休業
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました