サラリーマンが育児休業をとれんのか!④ 上司への相談

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

育児サラリーマン不動産投資家のモツです。

過去の育児休業シリーズは以下です。

第3話 http://ameblo.jp/moturealestate/entry-11470563131.html

第2話 http://ameblo.jp/moturealestate/entry-11463804753.html#main

第1話 http://ameblo.jp/moturealestate/entry-11460142067.html

昨日、ついに上司に相談しました。

そして、あっさり受け入れていただけました。寛大な上司でよかったです。ありがとうございます。

育児休業中は、私は無給であることと、会社が支払う社会保険料は免除されるということを説明したところ、上司に「(収入なくて)大丈夫なの?」ということを聞かれました。

私は「大丈夫です。」と答えました。これも不動産収入のおかげです。

実際には不動産収入は生活費には使うつもりはなく、引き続き不動産の購入に充てます。

私の家族の生活は質素で、育児休業給付金で十分賄えます。

不動産収入があるといっても、まだ少ない収入なので育児休業をとることで今後のサラリーマン生活に影響があるのではと不安はありました。

しかし、今回の育児休業を決断するまでの準備を、約1年かけてしてきました。

育児休業をとるために、私は約1年かけてどのような準備をしたのでしょうか。

↓続きに興味がある方は、クリックしてもらえたらうれしいです。


人気ブログランキングへ

育児休業
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました