2013年は10点以上を目指す

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

 

前回、私の2012年の不動産の成績 を紹介させていただきました。

 

そして2013年は、不動産賃貸事業者と所得税の確定申告で認められるよう、10点以上になるように物件を取得する計画をしています。

現在は7.2点なので、戸建1戸=2点、と、区分マンション1戸=1点、を購入すると10.2点となり、2013年の確定申告では事業者として青色申告で確定申告できる予定です。

 

すでにオリックス銀行の借入枠の1億円をほとんどつかってしまっております。

 

りそな銀行のウェルスマネジメント室での不動産ローンは、年収の8倍までが上限の目安となっているようです。

私はサラリーマンの年収だけですと、すでに上限いっぱいの借入をしています。2012年の不動産収入をどう見てもらえるか次第で、まだ借りられるかもしれません。

りそな銀行の担当者は2014年まで待った方が良いかもしれないともいっておりました。一方で、2013年の確定申告後でもいけるかもしれないとも言っておりました。

 

これまでは融資を受けるためには単純に資金として、諸費用+物件価格10%~20%の準備すればよかったのです。

 

2013年は資金の準備のみでなく、これまでの不動産の実績・借入・サラリーマン収入・自己資金を総合して買う物件と金融機関からの融資について考慮する必要が出てきました。

どのように解決していくか、2013年も不動産がおもしろくなりそうです。

 

↓クリックしてもらえたらうれしいです。

 


人気ブログランキングへ

 

その他
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました