外資系銀行の融資①

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

前回のブログのとおり、私はオリックス銀行の融資枠を使いきりました。

次の物件を買うために、融資について思考錯誤の状態です。

私は過去に融資を受けて購入した物件は次の順番で銀行から融資を受けています。

 1.横浜銀行

 2.オリックス銀行

 3.シティバンク銀行

そして、4として、2か月ほど前に検討中の物件があり、りそな銀行に訪ねました。

りそな銀行は、サラリーマン年収の8倍までが基準とのことでした。その時にはすでにサラリーマン年収1030万円に対して8500万円の借入でした。

審査することは可能とのことでした。可能性も0ではないとのことでしたが、悪い印象を与えてもいけないので、申し込みをしませんでした。

上記の1,2,3,4のうち、年収800万円以上のサラリーマンで無借金でしたら、1,2,4は利用可能だと思います。なので、これから始める方や、まだ借入が少ない方は1,2,4のすべてを比較して融資を受ければよいと思います。

私の場合ですが、2012年のサラリーマン年収が1030万円で、不動産収入が620万円でした。サラリーマン収入が不動産収入を上回るため、今年2013年は、まだ不動産事業者としての融資が受け難い状態です。

そこで、日本の基準で融資をしている日本の銀行ではなく、外資系銀行で不動産投資ローンを探してみることにしました。

私は、すでに外資系銀行のシティバンクから融資を受けています。しかし、シティバンクからはこれ以上は賃貸用不動産ローンは簡単には借りれないです。

そこで、SBJ銀行(韓国の資本)と交通銀行の日本支社(中国)にコンタクトしてみました。

これらの銀行はHP上で不動産投資ローンを扱っているというようなことを書いています。

実は、オセアニア系のもう一行にコンタクトしたいので、サラリーマンをしているときに昼休みがとれるときに電話してみます。

銀行なので、平日の9:00~17:00までが問い合わせできる時間帯です。今週中に1度はチャンスがあるでしょう。

なお、SBJ銀行からは本日書類が届きました。

検討中の物件がありますので、事前審査をしてみたいと思います。

SBJ銀行は、今はすごく忙しいらしいです。以下、担当者の方とのやりとりです。

 私:スルガが築古への融資を止めた少し後のタイミングの商品でしたので、すごく人気でしょう。

 担当者の方:そうなんです、すごく忙しくてうれしい悲鳴です。

 私:ということは、事前審査はどれぐらい時間がかかりますか。

 担当者の方:事前審査に2週間ほど時間がかかります。

担当者の方は大変嬉しそうでした。他に聞くことができましたSBJ銀行の融資概要は以下です。

 金利はスルガより低い

 属性が悪くても良い

 積算の90%まで融資

 築年に関係なく、年齢で期間が決めれる。

なお、築年を無視するのは外資系に多いパターンです。私が融資を受けているシティバンクも、融資期間の決めるうえで、物件の築年はほとんど関係ありませんでした。

↓クリックしてもらえたらうれしいです。


人気ブログランキングへ

融資
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました