新築なのに手間がかかる

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

先日、ヨドバシカメラでインターネット利用の申し込みをしました。

2回線申し込み、2時間ぐらいかかりました。インターネットで申し込むと10分~30分ぐらいで終わっていた内容だと思います。

同じことをやりたくてもやり方次第でかかるお金とかかる時間が変わり、時間をかけたからといって安くできるわけでもない。

経験がなかったり、経験が浅いうちは、時間もお金もかけてしまいがちですが、経験値が付いてくると時間をかけず、お金もかけずに同じことが高品質でできるようになってきまし、新しい発見があったりします。

幅広いことを経験していくと、一見今までの経験とは全く関係ないと思われることにも、経験を活かしていけるようになります。

10年後の自分はこの経験のことをどのように考えているのか、楽しみです。

さて、私は1か月ほど前に投資用に新築の1戸建てを購入しました。

アパートやマンション1棟を購入する前に、建物1棟を運営する経験と、土地に関する経験を付けるために購入しました。

新築であれば修繕の手間がかからないですし、建築の不備に関して10年間の保険がつきます。

手間がかからないと思っていたのですが、そんなことはなかったです。

建売でしたので、購入後にすぐ人が住める状態なのだと思い込んでしまっていました。

先日、1件の内見がありました。そこで聞かれたのが、「カーテンレールが無いがどうしたらよいのか」ということです。

調べたところ、新築の建売だと普通はカーテンレールは無いらしいです。ほかにも調べたら新築建売は普通は以下のものが付いていないようです。

①カーテンレール

②エアコンの穴

③テレビアンテナ

④網戸

⑤雨戸

現地を確認したら、ついているものが④、⑤で、ついていないものが①、②、③でした。

①は5万円(カーテンレールと設置費用)、②は17万円(エアコンを取り付けたのでエアコン本体と設置費用)、③は2万円(アンテナと設置費用)でした。

それぞれ、購入と、設置立ち会いのために自身の時間を使っています。

この新築戸建てを購入する前に、これらの設備がついていないことが分かっていれば、購入前の交渉により事前に設置してもらうことで、自分の時間はかなり節約できていただろうと思っています。

アパートやマンション1棟を購入する前にこの戸建てで経験をつんでおくことは重要だと感じた次第です。

クリックしていただけるとうれしいです→
人気ブログランキングへ

戸建て
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました