家賃が12万円以上はどういった人が借りる?

スポンサーリンク

お読みいただきありがとうございます。

サラリーマン不動産投資家のモツです。

私はビールが大好きです。

近所においしいいドイツの生ビールをを飲ませてくれる店があるので、土曜日や日曜日によくいっています。

毎回1杯だけ飲んで帰ります。

今日はヴァイエンという銘柄の白ビールを飲みました。大ジョッキで1000円ちょっとします。

高層の建物で景色とサービスが良い店等、高級なレストランやBarだと日本のアサヒのスーパードライ生のグラスで800円~1200円ぐらいです。

この店、つい数か月前までは近所の会社(欧米系の外資系らしい)がお得意様だったようです。

そのお得意様が最近移転し、売り上げが下がったようです。

こういったピンチの時にどうするか。

もしかするとビジネスモデルの転換が必要なのかもしれません。なお、この店の優位性は、この駅の周辺には同じようにおいしいビールを飲める店が無いことです。

私はこの店のビールが好きで、よく通っています。

洋酒を扱う似たような業種の企業等も参考にしながら、また他業種も参考にしながら、この店の今後の戦略を考えてみようと思ってます。

さて、今日は私が所有する物件のターゲットにしている12万円以上の賃貸物件について、だれが借りるのかについて書きます。

私は7/27に以前のブログにも書きました通り、新築戸建てを購入しています。

今日はこの物件にインターネットとテレビの設備を付ける工事のために立ち会いをしました。

その立会中に、たまたま大手の仲介会社様が訪ねて来られました。

私が直接の客付けをお願いしてはいないのですが、私が仲介をお願いした地元の歴史ある業者様経由で訪ねられたようでした。

話をすると、法人の社宅を探しているとのことでした。

私は賃貸すると12万円以上となるファミリー物件を所有する戦略です。12万円以上となると顧客は主に、

①年収800万円以上の独り身

②年収1000万円以上のDINKSやファミリー

③法人

となると思ってます。

実際に私は③で、サラリーマンとして17万円の家賃に住んでおり、会社からはその半分以上を出してもらってます。

私はこういった方たちに対して優良な賃貸物件を提供したいと考えております。

それは、実際に私が提供してもらいたいからです。

クリックしていただけるとうれしいです→
人気ブログランキングへ

賃貸管理
スポンサーリンク
シェアする
FIREマンのモツをフォローする
42歳でFIREマンになった。モツの投資生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました