セミリタイアした場合のお金について考える

我が家のだれかがセミリタイアしたら家計の収支がどうなるかということを考えてみました。最近はセミリタイアを実行した勇者たちの本やブログを読むのが面白いです。「セミリタイアをするためにはどうしたらよいか」という内容も面白い。「セミリタイアをしたらこうなった」というものはさらに面白い。「実際にセミリタイアした人」と話をするのはもっともっと面白い。

 

 

1.まずは現在の収支

複数の収入があり、全ての収入から投資資金をだせている状態です。

生活費の中には旅行や娯楽や趣味などに使うお金も含んでいます。ファイナンシャルプランナーの記事で診断例をみると、家賃・食費・衣服・趣味・娯楽・保険・年数回の旅行等いろいろ細かく区分けしているのを見ます。が、私の場合はそれらは全て生活費としてます。あと、3大支出と言われている家・車・保険に関しては、モツ家の場合は家は賃貸で車はもってなくて保険は不動産投資に関するもののみです。 家や車も欲しいですが、それよりも優先してほしいものはいっぱいあります。例えば家族と過ごす時間。

  

2.私モツがセミリタイアし、嫁が給与所得者を続ける場合の収支

不動産からのキャッシュフローは全て養育費と生活費に使ってしまいます。けれど、他の収入から投資ができている状態なのでよいのでしょう。子育て期間中はモツは時間や場所にとらわれない仕事を自由にやることになりますので、そこから事業所得が生まれればよいかなと思ってます。これってあまい?

3.嫁がセミリタイアし、モツは給与所得者を続ける場合の収支

投資のスピードは遅くなりますが投資の拡大はしていけるのでよいでしょう。嫁は勤め人ですが今の仕事が好きだといっています。私も嫁の仕事は素晴らしものだと思ってます。子育て期間中は嫁は短時間勤務で、子育てがひと段落ついてきたらフルタイムがよいのか?


生活のことだけを考えると、今の働き方で共働きを続ける必要は無いという気がしてきました。

 


育休サラリーマン不動産投資家のモツ

普通の男性会社員の私は不動産投資による資産形成を主として2度の育児休業を取得することができました。育児休業と不動産投資について紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000