生後9か月のとりわけ離乳食 肉うどん

2回目の育休中の育休サラリーマンのモツです。こちらにホームページを作ってみました。

近所の遊び場で0歳児がいるママたちと話していたら、男のモツが離乳食をとりわけで作っていることに凄く驚かれました。なので、どんな離乳食を作っているかということで肉うどんを紹介します。

モツと妻と3歳の娘と9カ月の娘が食べる肉うどんの作り方は次の手順で20分~30分ぐらいでできます。本日から1日3食の離乳食を開始するので、3食目の離乳食としてとりわけで作りました。作っているときは途中から0歳児の娘はオンブです。そうしないと泣き喚いていたので。


まずは、材料をそろえる。牛肉500g、玉ねぎ1個と1/4個、大根1/10本、人参1本、シイタケ2個、うどん3玉。次の画像の中でシイタケ2個以外は全てふるさと納税で取得したお礼の品なので、4人分で材料費は150円ぐらいです。


野菜を切る。右側のみじん切りの物が離乳食用。左側がモツと妻と3歳の娘用。



野菜をゆでる。網の中にみじん切りの離乳食用を入れる。


肉を加えてゆでる


ゆでた肉を少量取り出し、離乳食用に切って網の中にいれる。

うどんを切る

うどんをゆでる

離乳食の肉うどん完成(調味料は一切使っていませんが、野菜と牛肉で味がでます。)

あとは、自分たち用に味付け(モツ家では少々の醤油とみりんを入れるだけ)をして自分たちの肉うどんも完成です。






育休サラリーマン不動産投資家のモツ

普通の男性会社員の私は不動産投資による資産形成を主として2度の育児休業を取得することができました。育児休業と不動産投資について紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000